2011年02月10日

味噌造り

麺や七彩の阪田です。

先日、藤井と一緒に栃木県にある花の季さんで毎年行われている『味噌造り』に参加させてもらいました。

201102071150000.jpg

当日は、他にも都内有名らーめん店2店舗の皆さんが参加。

で、先ずは大豆を茹でる工程

201102071147000.jpg

前日から大豆を水に浸し、その水で豆を茹でます。

茹でた大豆を杵と臼を使い七分搗きに。

201102071148000.jpg
201102071201001.jpg

次に米糀と塩を合わせた『塩糀』と混ぜます。

201102071201000.jpg

混ぜ終わったら団子状にして

201102071220000.jpg

樽に勢い良く投げ込むのですが、これが気持ちいい〜♪
空気を抜くように『パチンパチン』と。

201102071228000.jpg
201102071229000.jpg

途中、塩を加えながら進め最後に6割の塩を上部へ被せて一夏寝かせます。

さて、仕込みも終わり、皆で御飯を食べたのですが

201102071432000.jpg
201102071431000.jpg

もう、箸が止まらない。。。

羽釜と薪で炊いた御飯のおかずは、みなここの土地で取れた新鮮野菜。
肉や魚などのおかずを必要としないくらい美味しく、そして力強く、とても元気になりました。

花の季の女将さん含め、皆様に大変お世話になりました。

やっぱり、郊外に古民家と畑が欲しいなぁ。
posted by raR at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。